無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

SUS製 磨き電話台

006jpgppc002jpgppc  SUS製の電話台です。

上面はHL仕上げになっています。

側面は、♯400の状態で、溶接後に研磨し、

その後、研磨にて♯1000まで仕上げます。

コーナー部は、丸みを出さないように、折の際にプレーナー加工をして、

Rを小さくしました。

2008年6月24日 (火)

見積り作業

今日は製品紹介ではなく、今の現状を書いてみようかと思います。

今年度に入ってから4月に関しては例年通り、そこそこの動きはあるものの

さほどの忙しさも無く過ぎていきました。

ここ最近、特に1ヶ月の間位で、大量の積算・見積り依頼が来ています。

工程を管理しながら、私も製作作業の方を手伝いたいのですが

前日に工程表を作成し、翌日になると私の動きは見事に崩れます・・・(笑)

そんな感じの日がここ1ヶ月続き、そして今日もそうでした(笑)

とてもあり難い事ですね、本当に。

段々と仕事が決まり始めて、さらに見積り・追加の依頼が来ています。

お客様に迷惑をお掛けしないように、頑張ってこなさなくてはいけないですね。

2008年6月16日 (月)

SS製化粧看板 焼付塗装仕上げ

020jpgppc 看板用のフレームです。表面をアクリルにし、裏地が見えるようにしまし

た。この後、焼付け塗装をして仕上げます。

2008年6月14日 (土)

SUS各種水切り

080614_113803080614_113801  某マンションに取り付けしたSUS水切りです。

階段部分を防水するためのメクラ板も取り付けてきまし

た。SUS304 HL t=1.2mm使用

2008年6月12日 (木)

SUS製手摺

022jpgppc021jpgppc  SUS304 2B・HOT材使用の手摺です。

写真は、仕上げ前の・酸処理前のものです。

酸処理前の溶接部は、虹色のビートになっています。

SS飾り天井 焼付塗装仕上げ

019jpgppc017jpgppc_2   埼玉県の仕事で、SS製の飾り天井です。

エキスパンドメタルを使用し、見た目をそろえるため、同一方

向に目を向けました。

研磨仕上げをした後、焼付け塗装します。

2008年6月 7日 (土)

SS製切断治具

Pict0036jpgppc SS製の切断用治具です。

この上に、切断する製品を乗せて、固定金物で固定し切断します。

上部・側面はフライス加工で仕上げてあります。

SUS製階段手摺

Pict0046jpgppcPict0053jpgppc  以前、載せましたSUS製の階段手摺の取付後の

写真です。某ホテルのロビーに取り付けしました。

床面が大理石のため、施工にも最新の注意を払って

取付しました。

SUS窓手摺

011jpgppc005jpgppc  某学校のSUS製窓手摺です。

スパンが長いため、中間にブラケットを使用し、サッシに固

定してあります。

救護梯子の設置部分は、壊せるように、集成材の手摺をしようしています。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31