無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

SS製煙突

Pict0262jpgppc SS製の煙突です。

骨材にL6*50*50を使用し、表の板はt=4.5mmを使用しました。

煙突なので耐熱塗料を塗って仕上げました。

SS製点検デッキ

Pict0261jpgppc SS製の点検デッキです。

手摺にはФ42.7*3.2・横桟Ф34*3.2を使用し、デッキはп125*65・縞板はt=4.5mmを使用しました。

デッキ本体をグレー錆止め、手摺を黄色仕上げにしました。

2008年11月19日 (水)

SUS製スクリーン

Pict0265jpgppc 水門工事関係に使用するSUS製スクリーンです。

寸法、980*980*380、部材にФ13・L6*75*75を使用しています。

2008年11月18日 (火)

SUS製Ⅰ型及びH型フード

Pict0261jpgppcPict0260jpgppc 関東のお客様からの仕事で、SUS製の各種フードです。

Ⅰ型は1基、H型は計4基製作しました。

骨材にL3*40*40を使用し、外板にt=1mmの板を張りました。ⅰ型は下面に、H型は側面にクリンプネットを張りました。

今回は取付工事もあるので、12月頭に神奈川県に行ってきます。

2008年11月17日 (月)

SS製メッキ仕上げ 踊場

Pict0302jpgppc SS製のメッキ仕上げ 踊り場です。

上部にt=4.5mmの縞板、側面に20Aの手摺が取りつかります。

この製品もメッキ仕上げをして完了です。

SS製メッキ仕上げタラップ

Pict0316jpgppc_2Pict0327jpgppc SS製のメッキ仕上げタラップです。

L寸法の違うものを計4基作りました。

親材にФ25、足掛けにФ22、背籠にはFB4.5*32を使用しました。メッキ仕上げをして完了です。

2008年11月10日 (月)

SUS製フィルター枠

Pict0262jpgppcPict0261jpgppc  SUS製のフィルター枠です。

最近、梱包する前に写真を撮るのを忘れてしまう為、梱包後の写真になってしまってます(苦笑)

使用部材は、押し縁にFB2*50、本体に□25*25*1.6とt=2.0mmの曲げ物を使用しています。

開口が四つありますが、押し縁は一つにまとめ、中に四つのデミスターフィルターが入るようになっています。

2008年11月 8日 (土)

SS製敷縞板

Pict0265jpgppcPict0273jpgppc  SS製の縞板です。

縞板はt4.5mm、骨材にL4*50*50を使用しました。

敷いた時に重なる様にアングルをずらしてつけました。

錆止め仕上げにて完了です。

SSダクト(塗装後)

Pict0259jpgppc_2Pict0258jpgppc_2  以前に載せたダクトの塗装仕上がり後の写真です。

現場細工部分は現地にて溶接があるので塗装は塗りませんでした。

2008年11月 6日 (木)

SS製進入防止バー

Pict0263jpgppcPict0262jpgppc  SS製の進入防止バーです。

両脇にはFB6*50、格子に□40*20*1.6を使用しました。

焼付け塗装仕上げになっています。

SUS製電話台及びSUS製腰掛防止金物

Pict0261jpgppcPict0260jpgppc  手前の写真がSUS製の電話台です。

SUS304 HLを使用し、両小口及び裏面の板突き付け部

を全溶接後、研磨して仕上げました。

奥にあるR型の製品が腰掛防止金物です。両脇に固定用のPLを溶接しました。

こちらもSUS304 HL使用になっています。

2008年11月 1日 (土)

ss製ダクト

Ss_007jpgppc 某カーボン会社様の集塵機用のダクトを製作しました。

Ф450*4.5mmとФ300*4.5mmを基本に使用しました。

Ss_009jpgppc

Ф450とФ300は板をロール曲げしてからジョイント面を溶接して作りました。

直管や点検口・エビ菅等、色々な種類を製作しました。

Ss_012jpgppc

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31