無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

SS製集積場 屋根メッキ仕上がり

Senndai_2Senndai  SS製の集積場の屋根及び引き戸及び壁パネルです。

以前紹介したものと全く同じ形状のものをもう一基作りました。

前回、製作・取付をした際の問題点等を加味し、今回はスムーズに行く様に多少変えました。

納めも前回より早く取り付きました。

2009年2月21日 (土)

SUS製点検用板

Pict0314jpgppcPict0312jpgppc  SUS製の点検用の蓋です。

基本部材はSUS304 t=3.0mmの板に、補強の力骨にL3*50*50を使用しています。

扉の部分には、鍵と丁番を取付けています。

四隅をアンカー止めで固定します。

写真は酸洗い前のですが、この後酸洗いをして製作完了です。

SS製簡易スライド式水門ゲート

Pict0310jpgppcPict0308jpgppcPict0309jpgppc   SS製簡易スライド式水門ゲートです。

本体はL6*65*65、L6*75*75を使用し、各部位にt=6mmの補強PLを取付しました。

扉体はt=9mmを使用し、水密なので、ゴムを張り、クサビを利用し、ゴムを潰して水密します。

塗装は、塩ゴム系を使用し、3回塗りで仕上げしました。

SUS浴室手摺その2

Pict0320jpgppc_2Pict0318jpgppc_2Pict0322jpgppc_2   別件のSUS製の浴室手摺です。

表面処理はHLになっています。

前回、記載した手摺の追加手摺です。

洗い場に3ヶ所、別の浴室に2箇所取付しました。

壁打ちのものは、化粧カバーで仕上がりです。

SUS製浴室手摺

Pict0305jpgppcPict0306jpgppc  SUS製の浴室手摺です。

表面は♯400の鏡面になっております。

Ф34*2.0使用、座金はt=3mmのФ80を使用しています。

M-8アンカーで固定して完了です。

2009年2月11日 (水)

メッキ仕上げ製集積場屋根

以前、工場内での仮組み写真を載せたものの、メッキ仕上がり・取付後のものです。

上部・側面・門扉にもアルミのパンチングメタルを張りました。

一枚目の写真にはもうひとつ同じ躯体が写ってるのが解りますか??

この製品、もう一基同じものを現在製作しています。

今月末に取付予定です。Pict0196jpgppcPict0198jpgppcPict0195jpgppc_2   

SS脱走防止金網枠

Pict0190jpgppc SS製の金網枠です。クリンプネット15*10、L3*30*30を使用しました。

写真は錆び止めまでのものですが、この後仕上げを塗って完成です。

SUS製落下防止柵

Pict0199jpgppcPict0202jpgppc  SUS製の落下防止柵です。

 外部壁面のタラップの脇に取り付ける製品です。

 本体□1.5*40*40に固定ブラケットFB6*50、固定ピースL4*50*50等を使用しました。

写真は酸処理後のものです。

2009年2月 6日 (金)

SS製パネル

Pict0308jpgppcPict0309jpgppc SS製のパネルです。トイレの小便器部が1箇所と洗面器部全箇所を交換しました。

使用部材はパネルがt=1.6mmのボンデ甲板、下地にL3*30*30を使用しました。

取付後、仕上げ塗装がある為、ウレタンコーキングで目地を補修して完了です。

SUS外部スロープ手摺

Pict0297jpgppcPict0296jpgppc  SUS外部スロープ手摺です。

親にФ34*2.0・支柱にФ27.2*2.0を使用しています。

現地でベースのアンカー固定になります。

SUS製戸当り及びスクリーン

Pict0160jpgppcPict0161jpgppc  SUS製の戸当り及びスクリーンです。

水門で使用するものです。戸当りはП150*75*6の本体にBPLはFB9*75を使用、受けのFB6*50で上下をリブで繋いでいます。

スクリーンはL6*50*50・Ф13を使用しています。

酸洗いをして完了です。

SUS製浴室手摺

Pict0138jpgppcPict0135jpgppc  SUS製浴室手摺です。

使用部材はФ34*2.0tのHL仕上げにしました。

浴室入り口の左右の手摺・浴室に入ってからの壁手摺が2基・この後、追加で洗い場の壁付け手摺等を付ける予定です。

SS製作業台

Pict0155jpgppc SS製の作業台です。フレームL6*50*50・リブにt=6mm、底板もt=6mm

を使用しています。上部にはストッパーを付け、上面での作業になる為、上面は塗装はしていません。

写真は塗装後の仕上がり図です。

SS製ゴミ集積場 鉄骨金物製屋根

Pict0112jpgppc SS製の集積場の屋根・及び壁パネル・引き戸門扉です。

上部屋根はП150*75*6・H100*100*6*8で基本の骨を組み、フレームにL6*50*50.4*50*50の下地を入れました。

屋根・壁・門扉共に、アルマイト処理したアルミパンチングを押し縁にて固定します。

写真はメッキ出し前の、工場内での地組みの写真です。

メッキ出し後取付を行います。

SS製パソコンボックス

Pict0125jpgppcPict0124jpgppc  SS製のパソコンボックスです。

上の穴は、マウスの線を通す為のもので、上部のボックスの中にサーバーが入るようになっています。

焼付塗装にて完了になります。

SS製ゲート

Pict0123jpgppc 久々の更新になりました。

少し纏めて更新しようと思います。

写真は少し見えにくいですがSS製のスクリーンです。水門工事関係で使用します。

L9*75*75・FB9*75・Ф16を使用しています。同じ寸法・形状のものを3基製作しました。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31