無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

久々に

P1020418jpgppc

配管溶接をしました(汗)ここ最近は鉄物やステンレスでも金物関係を主にやっていたので

久々の配管関係のお仕事です。

写真は、フランジ溶接の一部です。組みあがり完成写真は後程載せたいと思います。

2010年4月20日 (火)

SS製棚用架台

Pict0551jpgppc

下記に載せた棚用の架台になります。

使用部材は、SS400 □50*30*1.6t・□40*40*2.3t・□50*30*2.0t・[75*40*5*7等です。

L3580*H420*W420で1台製作しました。こちらの製品は黒色の焼付塗装になります。

SS製棚

Pict0555jpgppc

SS製の棚を製作しました。

使用部材は、SS400 t=1.6mm・t=4.5mm・RB9です。

L1200*H950*W440で3台製作しました。クリアー塗装の為黒皮仕上げになります。

SUS製床見切

Pict0554jpgppc

SUS製の床見切です。以前に載せたFB5*40の物と同じ形状です。

L=804で1台製作しました。

SUS製タラップ

Pict0549jpgppc

Pict0550jpgppc

SUS製のタラップです。

使用部材は、SUS304 HL Ф34*2.0t・RB19・FB6*50・FB5*50等です。

背籠付 L=≒8000 1台・背籠無し L=≒5000・L=≒2500 各1台製作しました。

酸処理後、引渡しにて完了になります。

2010年4月16日 (金)

SUS製タラップ

Pict0527jpgppc

SUS製のタラップになります。

使用部材は、SUS304 HL Ф34*2.0t・Ф34用エルボ・メクラ・RB19・FB6*65になります。

上部はエルボを使用し、研磨仕上げをしました。

L=3550 1台製作しました。

SS製テーブル及び棚

Pict0525jpgppc

Pict0526jpgppc

SS製の各種テーブル及び棚になります。

使用部材は、SS400 L3*40*40・L6*50*50です。

上部には集成材が貼られてきます。黒皮を生かし、黒皮生地の上にクリアー塗装を

行います。下部はアジャスターボルトにて高さ調整は出来る様になっています。

テーブル 計15台・棚 計2台製作しました。

納期があまり無く、夜中まで掛かって製作しました(汗)

なんとか希望納期に間に合わせる事が出来ました。

Pict0524jpgppc

SS製ダクト受け枠

Pict0530jpgppc

Pict0531jpgppc

SS製のダクト受け枠です。

使用部材はSS400 t=3.2mm・M-8*30boltです。

鉄板は、柄杓型(120*66*40)に曲げ加工をし、それを四方枠に組みました。

アンカー穴と、ネジ穴を明け、M-8boltを裏から溶接してあります。

1490*990・1140*1140・990*990で各1台ずつ製作しました、錆止塗装で完了です。

SUS製床見切

Sh3801980001

SUS製の床見切です。

使用部材は、SUS304 FB4*50・全ネジ M-8です。

全ネジは、床に穴明けをし、接着にて固定する為、接着剤の絡みを良くする為に

用いました。上面のコーナーは1.5Cの面取り加工をしました。

L=690 1本製作しました。

2010年4月12日 (月)

SUS製縞敷板

Pict0521jpgppc

SUS製の縞敷板です。

使用部材は、SUS304 HOT CPL t=4.5mm・L3*30*30・L3*40*40・RB9・FB3*40*40等です。

大小含めて合計で27枚製作しました。

この蓋が乗るピット枠は、生コン打設の関係で最初に引渡しをしました。

使用部材はSUS304 HOT L3*40*40・FB5*8・アンカー St RB9ですy。

全長 ≒30.4mありました。

SUS製バット及び架台

Pict0520jpgppc

SUS製の製作バット及び架台です。

使用部材は、バット  SUS304  L3*30*30 内面 t=2mm・取っ手 既製品使用。

架台 SUS304 ♯400 □60*30*2.0t・固定キャスター・自在ストッパーキャスター各2ヶ

となっています。

架台 740*600*H914 1台・バット 1200*790*H100 1台製作しました。

SS製吊り棚用ブラケット

Sh3801950001

SS製の吊り棚用ブラケットです。

使用部材はSS400 L6*50*50です。側面にアンカー穴×2ヶ、下面に吊り全ネジ用の穴×2ヶ

を空けています。

其々、L350*H250=10ヶ・L430*H250=8ヶ・L340*H250=10ヶ・一体物 L2500*H200=2セット

製作しました。錆止め塗装にて完了になります。

2010年4月 7日 (水)

SUS製既存架台改造

Pict0519jpgppc

Pict0520jpgppc

SUS製の既存架台の改造をしました。

元々は写真の倍の長さのものだったのですが、半分にして使用したいとの意向があり

真ん中から切断し、補強・小口蓋等をして使用出来る様に改造しました。

2010年4月 6日 (火)

SS製ステージ

Pict0515jpgppc

SS製のステージを製作しました。

使用部材は、SS400 □100*100*2.3t・□125*75*2.3t・□50*50*2.3t・C100*50*20*2.3t・[150*75*4.5t・PL t=4.5・6・9mm等です。

上部に着く手摺は、□40*16*1.6t・□32*14*1.6tです。

工場にて仮組立途中の写真です。

現場で合わないと言う事の無いように工場にて一度確認作業をしています。

2010年4月 2日 (金)

SUS製水平手摺

Pict0511jpgppc

SUS製の水平手摺になります。

使用部材は、SUS304 HL Ф34*1.5t・Ф21.7*1.5t・PL t=6mm等です。

こちらも親に集成材Ф50を使用します。

下部固定は、枡抜き後、ウェルドアンカー打ち込み後の溶接固定になります。

SUS製階段手摺

Pict0510jpgppc

SUS製の階段側面付けの手摺です。

使用部材は、SUS304 HL □30*30*1.5t・□20*20*1.5t・FB3*30です。

親には集成材Ф50を使用します。固定方法として

階段側面にSUS PL t=12mmを溶接し、ボルトにて固定します。

2010年4月 1日 (木)

SUS製手摺

Sh3801940001

SUS製の手摺です。

使用部材は、SUS304 HL Ф34*2.0t・BPL t=6mmです。

支柱・親に横桟が2段ついています。

L=2000・L=3300で各1台ずつ製作しました。

SUS製防護手摺

Sh3801930001

SUS製の防護手摺です。

使用部材は、SUS304 Tp Ф21.7*3.0t・FB3*30です。

686*600=1台製作しました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31