無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« ご無沙汰しています | トップページ | SUS製 ♯400電話台 »

2010年10月18日 (月)

職人の単価

今日は、製作品の写真では無く、職人さんの単価、もとい工事単価や価格についてのお話を

載せようかなと思います。

ここ最近、色々な処で色々な人とそうゆう話をしたり、話題に出たりもするのですが

職種や工事内容によっても、本当に様々なんですよね。

零細・中小・大手と企業の規模によっても違うだろうし

大工工・タイル工・内装工・土木工・舗装工・鉄工・金物・橋梁・塗装・製缶

挙げるとまだまだ様々な職種があるわけですが、一つの物件・現場に入っている業者ですが

それでも単価は様々だと思うんですね。

鉄骨屋さんなんかは、よく1tあたりいくらって出し方をしたりしますよね。

1tあたりいくらと言っても、コラムなのかHなのか、胴縁の数が多いか少ないか、基本の鋼材の

サイズがどの程度か、細かい内容によって全然加工費って変わってくると思うんですよね。

1本が1tも2tもあるものが多いのであれば、加工は比較的少なくて済むし、

逆に細かい作業が多い場合は加工の工程が多くなってしまいますしね。

一概に1tいくらってのも難しいですよね。

私共の会社でもよく手摺を製作するのですが、この手摺も1mあたりいくらって出し方をするんですね。

ですが、一概に手摺といっても、鉄製のもの、ステンレス製のもの、アルミ製のものと

材質も異なるし、鉄製でも一般的な錆止め塗装までなのか、仕上げ塗装を塗るのか・または焼付塗装

なのかでも、大分単価が変わってくると思うんですね。

ステンレスにしてもそうですが、表面処理が酸洗なのか、HLなのか(♯400程度の鏡面であれば同じ)

でも大分変わります。

仕様についても、親材に支柱のみなのか、横桟が入るのか、または縦格子が入るのかで

全く違う訳ですね。

鉄骨工事でもあげましたが、使う部材によって大きな差が生じるわけです。

見積を出す際には、材料はこの材質のこの表面処理でこのサイズの部材を使い、こうゆう仕様にしますよ

と、細かく明記し、さらに材料がいくら掛かり、そのものを製作する加工費がいくら掛かりますよと

細かく出すようにしています。

m数が長くなる場合(数mと数百mでは、単価も変わってきますので)は、よくmあたりいくらですよ

って言う出し方とします。

見積・人工計算って一番難しいです(涙)

会社を維持していく為に掛かる経費・職人さんに支払う給料(日当あたり)・製作や取付をするにあたっての

消耗費(溶接をするのであれば、溶材・シールドガス等、現場に行くのであれば、トラックの油代等)等を

考え、そこから人工等の計算をしていくのですが、これがまた難しい。。。

この人工が職種により、大小がもっとも生じると思うんですよね。

私が聞いた事のある話をあげますが、大工さんだと平均で17000円~20000円/人工。

棟梁クラスだと22000円~30000円/人工と大きく差がある。

土木屋さんだと15000円~18000円/人工、ここの人工設定も難しいみたいですよね。

出来る人と出来ない人の差が大きいみたいです。

橋梁屋さんだと27000円~35000円/人工とよい価格だと聞きました。

プラント屋さんだと、14000円~18000円/人工ってよく聞きます。

金物屋さんだと、18000円~30000円/人工と工事内容によって、大分差が出てくると思います。

こんな感じの話をよく聞いたりするのですが、一番ビックリした話が石屋さん。。。

これもあくまで聞いた話なので、一概に全ての石屋さんがそうだとは思いませんが

私が聞いた石屋さんの単価が40000円~45000円/人工。。。

凄いですよね、この単価って。。。

私がこの仕事についてから、こんな単価で仕事した記憶って多分無いですね。。。

職種によってこうまで、差があるんだなとつくづく思いました。

でも、人工計算って難しいですよね、物件の予算も関係してきますし、お客様との兼ね合いもありますし。

不況と言われる現代、試行錯誤しながら、いかに安く・早く・綺麗なものを提供できるかを

社員一丸となって考えていかなくてはなりませんね。

と、長い話をしてしまいましたが、今後も色々と考えながら頑張っていきたいと思います。。。

« ご無沙汰しています | トップページ | SUS製 ♯400電話台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019695/37284270

この記事へのトラックバック一覧です: 職人の単価:

« ご無沙汰しています | トップページ | SUS製 ♯400電話台 »