無料ブログはココログ

外部リンク

地元サイト

e!鉄工所がんばってるか通信

ブログランキング

製作写真集

  • Cimg0119jpgppc
    過去に製作した写真です。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

東北地方太平洋沖地震

3月11日、午後14時46分に起きた、東北地方太平洋沖地震から早2週間と少しの

日数が経ちました。

今回の地震・大津波による甚大なる被害を蒙った皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

遅れましたが、弊社は従業員一同及び社員の家族全員の無事を確認する事が

出来ました。

まずは、ご心配をお掛けしました。多くの皆様から安否のご連絡を頂きまして

真に有難う御座います。

社員其々が現場にて作業をしていた時に、地震が発生し、すぐさま連絡を取り合い

高台に非難したのが良かったのかと思います。

1000年に一度と言われる大津波、まさか私の生きているうちに、

私の住んでいるこの石巻市にくるとは夢にも思いませんでした。

地震当日は、家族を連れて高台にある知人の家にお世話になり、

電気のつかない中、懐中電灯を灯し、ラジオに耳を傾けていました。

『10m以上の大津波がくる』、ラジオの内容に、私は唖然としました。

10m以上の大津波、どれ程のものが全く予想がつきませんでした。

眠れぬ夜が続き、一夜あけ高台から降りてみると、いつもとは違う雰囲気

いつもとは違う光景がありました。

幸いにも、私の住んでいる地区は比較的被害が少なく建物への影響

津波による浸水もごく僅かですみました。

しかし、普段何気なく通ったいる道・仕事等で行っていた建物・買物していた店。

そんな場所が一日して流され、瓦礫の山となっていました。

目を疑うような光景・耳を疑うようなラジオでの情報。。。

何が現実で何が夢なのか、解らなくなりました。。。

時間が経つに連れ、震災地の情報が入るようになり、また、津波に見舞われた

地域に足を踏み入れる事が出来る様になり、どれ程大変な状況になっているかが

把握出来る様になってきました。

『あそこに住んでいた友人が大丈夫だろうか』『あそこに会社を構えていた方達は

大丈夫だろうか』そんな不安でいっぱいになりました。

暫くの間、携帯も通じず、電気も水道も無い日が続きました。

こんな状況で、何もしなくてもお腹が空くのがとても腹立だしかった。

でも、子供達には何でも良いので、食べ物をと思い必死の思いで

食料を確保し、食べさせていました。

1週間が過ぎると、徐々に電波も入るようになり、電気がつくようになり

また、水が出ると言う地域も増えていきました。

弊社は、北上川沿いの山の麓にある為、今回の地震で何かしらの被害は

出ているだろう・・・・と覚悟の上、震災後3~4日経ち、動ける状況になったので

足を向けてみました。

奇跡的にも、川の水は会社までは上がっておらず、地震での物の落下程度で

済んでいました。

その頃に同業の某鉄工場の社長から連絡があり、少し話をしたのですが

弊社等の様な、鉄工・製缶・金物等を営んでいた工場の約半数が津波の被害に

あり工場に甚大な被害があったとの事でした。

これからどうなってしまうのだろう・・・・と、物凄い不安が私の頭を過ぎりました。

でも、それと同時に、『なんとかしてこの街を復興しなくては!!』と言う気持ちが

沸いてきました。

何年かかるか解らない。けど、今動ける人間が、会社が、企業が力を合わせて

この街を復興させなくてはならないと強く思いました。

私の生まれ育った街、なんとしても復興させてみせます。

私共一人一人の力は、本当に微々たるものです。

周りの皆様に、迷惑を掛ける時もあるかも知れません。

ですが、力を合わせれば、何倍にもなると信じています。

これからが多方面で大変な時ですが、なんとしても生き抜いて、町の復興に

力を注ぎたいと思います。

周りの皆様にもご協力等、お願いするかも知れませんが、どうかお力添え

宜しくお願い致します。

今後、このブログでは、弊社の仕事の状況と平行して、現地の状況

避難地への配給状況や、ガソリン・食料等の情報等も随時更新していきたいと思います。

皆様も何か良い情報等、御座いましたらご連絡頂けたらと思います。

2011年3月10日 (木)

一段落??

したようでしていない日々が続いております(笑)

この時期、毎年言っている様な気がしますが、うちの職人さん達に

『あと一週間の辛抱だから頑張るぞ~!!ピークは今週だぞ~!!』

って言葉を毎週言っているような気がします(笑)

不思議な事に、そんな台詞をはきながら、毎週ピークを迎えています。。。

今日は、大物を出す準備をしている間に製図・訂正図・見積を日中やる時間が

出来たので、こうやって更新しています(笑)

いや~、先月あたりは製作に加え、既製品なんかの取付が固まってしまってて

身動きが取れない状態でした。

今月も末までは、何かと忙しく動いている感じになりそうです。

でも、有難い事ですよね、このご時世にこうやって忙しくやらせて頂いてるのって。。。

中には、仕事が無くて仕事くれ~!!って言っている会社さんもあるって聞くし。

本当、改めて周りの皆様方に支えられて生きているなと凄く実感します。

さて、今年度ももう少し、頑張るぞ!!

SUS製電動開閉両開き門扉

P1020800jpgppc

P1020802jpgppc

SUS製電動式開閉両開き門扉です。

使用部材は、SUS304 HL 門扉本体  □100*100*3t・□100*50*3t・□75*45*2t・ 

FB12*125・忍返し RB16

シリンダー受け架台 t=22mm・リブ t=12mm等です。

H2400(忍返しを入れるとH2600)*W2130(*2門)=1式製作しました。

研磨・酸処理後、納品にて完了になります。

外部SUS製スロープ手摺

P1020675jpgppc

P1020678jpgppc

外部SUS製スロープ手摺です。

使用部材は、SUS304 HL Ф38*2.0t・RB16・Ф60.5*2.0t等です。

総全長 ≒24m製作しました。

取付工事までで完了になります。

St製内部手摺

P1020673jpgppc

P1020674jpgppc

St製内部手摺です。

使用部材は、St Ф38*2.3t・Ф34*2.3t・Ф27.2*2.3t・RB13・FB9*65等です。

H=2100  L=4500 1台・L型 2850/1200 1台・L760 1台製作しました。

取付工事までで完了になります。

SUS製ライニング甲板

P1020681jpgppc

P1020680jpgppc

SUS製ライニング甲板です。

使用部材は、SUS304 HL t=1.2]mm。端部小口加工をしました。

L=1600・1120・850で各1枚ずつ製作しました。

取付までで完了になります。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31